ジャージと備品

ラグビージャージ、ヘッドキャップなど備品の購入

1 練習・試合用ジャージ

① ジャージ ⇒ キャップラガーズ杉並RS専用ホームページより「緑ジャージ」ジュニアサイズ(身長120~160センチ。10センチ刻みでサイズあり)またはシニアサイズ(=高学年の大柄な子向き。S、M、L、O、XO、2XO、3XO)をご購入ください。子どもはすぐに大きくなるので、一回り上のサイズ購入をお勧めします。

② 背番号 ⇒ スクールから小学生以上に貸与します。幼児に背番号はありません。

③名札 背中の背番号より上部に、お子さんのファーストネームを、ひらがなまたはカタカナ(5年生以上はローマ字も可)で書いた白い布(縦8センチ、横20センチ以内)を縫い付けてください(アイロンプリントも可)

【注意】幼児は背番号がないので、名札のみ。

名札を付ける理由は二つあります。
・各コーチは、名前を呼びながら指導しています。子供たちは名指しでなければ、自分以外が言われていると思い、ちゃんと聞きません。上達するために、名札が必要です。
・子供たちは味方の名前を呼んで、パスを求めます。パスをうまくつなぐために、友達の名前を早く覚えるために、名札が必要です。

4年生以下は、ひらがなまたはカタカナの名札を付けてください。防犯上の懸念があるため、フルネームではなくファーストネームのみとします。
5、6年生のみ、ローマ字も可とします。
ローマ字を授業で習うのは3年生であるため、3年生は4月の時点でローマ字を読めません。4年生は読めますが、同じ中学年カテゴリーの中で名前を読めない子(=3年生)が混在していると不便なので、幼児から中学年までは、ひらがなまたはカタカナで統一します。

名札を自作しない方は、業者への注文もできます。

濱松屋 ←←←店名をクリック
メール:
auc-maccut@shop.rakuten.co.jp
電話:053-423-0085 FAX:053-423-0506
435-0017
静岡県浜松市東区薬師町141

または、緑ジャージをキャップラガーズにネット注文する際、ジャージ料金+追加料金1080円で、背中にネーム入りのジャージを購入できます

(【注意】名札ではありません。弟妹へのお下がりを前提にしている方は、ネームなしで注文してください)。

「自分で名札を用意して縫うので不要」という方は、名前の入力は不要です。

キャップラガーズにネット注文

店のホームページでジャージのサイズを入力して注文後、↓この画面の

赤い文字の「ネームオプション」をクリックして、ネームの文字を指定してください。カート(買い物カゴ)内にジャージとネームの二つを入れて、購入するイメージです。

④ パンツ ⇒ 白無地の短パンをご用意ください。キャップラガーズでも、他のメーカーでも構いません。子どもはすぐに大きくなるので、一回り上のサイズ購入をお勧めします。

⑤ ストッキング ⇒上記のキャップラガーズホームページより、緑無地+白をご購入ください。

⑥ セカンドジャージ ⇒ 高学年に対し、背番号が印刷されたセカンドジャージが必要な試合の際に、スクールから貸与します。中学年以下でセカンドジャージが必要な場面はありません。

2 練習用ジャージ 新規購入は不要です。2017年10月以降の練習は緑ジャージで行いますが、購入済みの赤ジャージは引き続き練習で使えます。

① ジャージ ⇒ キャップラガーズホームページより「赤無地のジャージ」をご購入ください。
練習ジャージには、白い布に名前を明記し左胸に縫い付けてください。

② パンツ ⇒ 試合で用いる白無地の短パンを練習時もお使いください。

③ ストッキング ⇒ 膝下までのものであれば何でも構いません。
(キャップラガーズの赤無地を購入している子どもが多いです)

3 その他備品

① ヘッドキャップ ⇒ 練習・試合で、学年にかかわらず全員にヘッドキャップ着用を義務付けています。 形、色は問いません。
スクールに貸与品がありますので、購入までお貸しできます。

② ボデイスパッツ ⇒ けがの予防や春、秋、冬の防寒のため、長袖のスポーツ用アンダーウエアの用意をお勧めします。

③ スパイク ⇒ 芝のグラウンドは滑りやすいため、お子さまの足に合ったスパイク(サッカー用でも可)をご用意ください。
自分で靴ひもを結べない低学年・幼児のお子さまには、マジックテープ式のものがお勧めです。
CATERPYRUN(キャタピラン。結ぶ必要がない)
とどまるくん(靴ひもがほどけるのを防止)
など、今はいているスパイクに取り付ける別売りのアイディア商品がいくつかありますので、ネット通販や靴屋さんの店頭で探してみてください。

④競技用手袋(冬)

成長して毎年サイズも変わるので、知識が豊富になって「カンタベリーのかっこいい手袋がほしい」なんて言い出すまでは、100円ショップの滑り止め付き子供用軍手で十分です。

マウスガード

ラグビーではコンタクトプレーが多いため、杉並少年ラグビースクールでは練習・試合時に 小学校3年生以上のマウスガード装着を義務付けています。マウスガードを装着しない生徒は試合には出場できません。
幼児・低学年は任意です。必要性については、杉並RS事務局またはカテゴリーコーチに相談してください。

マウスガード作成

マウスガードは、阿佐ヶ谷「三宅歯科医院」または野方「三宅歯科医院 野方診療室」で作成してくれます。
受付で「杉並少年ラグビースクールの者です」と伝えれば、5,000円(初回作成のみ)で作成できます。
杉並少年ラグビースクール在籍中は、初回作成以降はお子さまの成長にあわせて『歯型にあったマウスガード』を無料で作成していただけます。
マウスガード作成については、こちら⇒マウスガード作成について