10/11あこがれのOB笹川大五選手と

杉並少年ラグビースクールは10月11日、「スポーツの日記念イベント2020 in駒沢オリンピック公園総合運動場」に参加しました。試合前にラグビークリニックが行われ、杉並少年ラグビースクールOBの笹川大五選手らリコーブラックラムズの3選手に教えてもらいました。
笹川選手は低学年・幼児を担当し、パスや抜き合いを、分かりやすく指導してくれました。笹川選手のギョーザ耳を指さして「どうして耳がこんな形になるの?」と聞く杉並の生徒に、「タックルをいっぱいしたからだよ」とやさしく応じていました(※本当はFW第1列でスクラムをたくさん組んだから)。
最後は後輩たちと記念撮影。社会人1年目の笹川選手は「リコーブラックラムズに入って10歳上の選手とチームメートになった。杉並の後輩たちが大きくなった時に一緒にプレーしてみたいですね」と笑顔で話していました。

10/11(日)OB笹川大五選手にラグビーを教わります

杉並少年ラグビースクールは10月11日、「スポーツの日記念イベント2020 in駒沢オリンピック公園総合運動場」に参加します。試合前の午前10時から行われるラグビークリニックでは、杉並少年ラグビースクールOBの笹川大五選手らリコーブラックラムズの3選手が講師を務めます。

※このイベントは既に入校している生徒のみが対象です。

OB笹川大五選手、リコー入団あいさつ動画を公開

トップリーグのリコーブラックラムズは、笹川大五選手(杉並少年ラグビースクールOB)の入団あいさつ動画を公開しました。

【関連記事】

OB笹川大五選手がトップリーグ「リコーブラックラムズ」入り

OB笹川大五選手「気合」の1ミリ丸刈り/サンスポ記事

OB笹川大五選手、明治大全勝Vに貢献/関東大学ラグビー対抗戦グループ1部

OB笹川大五選手がトップリーグ「リコーブラックラムズ」入り

杉並少年ラグビースクールOBの笹川大五選手(明治大4年、PR)が4月から、トップリーグチームの「リコーブラックラムズ」に入団することが2月19日、発表されました。

ともに「メイジ重戦車」のFW第1列を担ったHO武井日向選手と、そろっての入団です。

笹川選手はチーム広報を通じて「チームにエナジーを与えられるよう、一生懸命頑張ります。応援の程よろしくお願いします。」 とコメントしています。

→ラグビーリパブリック記事を読む

OB笹川大五選手「気合」の1ミリ丸刈り/サンスポ記事

大学選手権決勝を翌日に控えた1月10日、杉並少年ラグビースクールOBで明治大PRの笹川大五選手(4年)の記事が、サンケイスポーツに掲載されました。

上の写真は昨年2月、杉並少年ラグビースクールの練習を手伝いに来てくれた時のもの。一方、サンスポの記事には祖父・五郎さんが経営する理髪店で散髪し、1ミリの丸坊主になった写真が掲載されています。ぜひ、ヘアスタイルを見比べてみてください(^_^)。

→サンスポ記事を読む

→その他の笹川先輩の記事を読む

OB笹川大五、斉藤大朗両選手がメンバー入り/明治大が準々決勝から登場

明治大ラグビー部は12月21日(土)の大学選手権準々決勝メンバーを発表しました。杉並少年ラグビースクールOBの笹川大五選手(4年)=写真左=は右のプロップで先発出場します。リザーブに斉藤大朗選手(3年)=同右=も入りました。午後2時5分、キックオフです。

両選手は今年2月3日、杉並少年ラグビースクールの後輩たちを激励に来てくれました。

その時の様子

<追記>

明治大は苦戦しながらも準決勝進出。笹川大五選手は後半37分まで出場。一方、斉藤大朗選手は後半35分から交代出場しました。

公式記録

東海大も準決勝進出。杉並少年ラグビースクールOBの小池隆成選手(2年)が後半37分から途中出場しました。

公式記録

明治大と東海大は来年1月2日の準決勝で激突します。杉並少年ラグビースクールOB同士のマッチアップが実現しそうです。

OB笹川大五選手、明治大全勝Vに貢献/関東大学ラグビー対抗戦グループ1部

写真はNHKの中継映像から

関東大学ラグビー対抗戦グループ1部は12月1日、明治大が早稲田大を破って4年ぶり17回目の優勝を飾りました。全勝優勝は21年ぶりです。杉並少年ラグビースクールOBで明治大PRの笹川大五選手(4年)=写真=は力強いスクラムワークで、早稲田大から2度のコラプシング(=スクラムを故意に崩す反則)を奪うなど大活躍でした。

公式記録

明治大は第56回全国大学ラグビーフットボール選手権大会にシードされ、準々決勝から出場します。

OB笹川大五選手が先発出場へ/早明戦メンバー発表

杉並少年ラグビースクールOBで明治大PRの笹川大五選手(4年)が、12月1日に行われる関東大学ラグビー対抗戦の早明戦に先発出場します。25年ぶりの全勝対決となり、世間の注目も集まっています。

メンバー表

「重戦車」FWの最前列で体を張る笹川先輩を特集する記事が、相次いで掲載されています。

専門サイト「ラグビーリパブリック」記事

J SPORTSコラム「大学ラグビーで活躍する未来の日本代表候補たち」

明大スポーツ記事「日本一のスクラムを組む」

明大スポーツ記事「安×武井×笹川 4年生フロントロー対談」

笹川先輩は今年2月、杉並少年ラグビースクールの練習を手伝いに来てくれました。

詳しくは

「スクラムで圧倒せよ」OB笹川大五選手記事

杉並少年ラグビースクールOBで明治大PRの笹川大五選手(4年)が、相次いでメディアに取り上げられています。「重戦車」FWの最前列で体を張る笹川先輩が今、注目を集めています。

専門サイト「ラグビーリパブリック」記事

J SPORTSコラム「大学ラグビーで活躍する未来の日本代表候補たち」

明大スポーツ記事「日本一のスクラムを組む」

明大スポーツ記事「安×武井×笹川 4年生フロントロー対談」

笹川先輩は今年2月、杉並少年ラグビースクールの練習を手伝いに来てくれました。

詳しくは

大学選手権 準決勝でOB対決が実現

1月2日の第56回全国大学ラグビーフットボール選手権大会準決勝で、杉並少年ラグビースクールのOB同士の対戦が実現しました。明治大4年の笹川大五選手=写真上=が突進し、東海大2年の小池隆成選手=写真下=が防ぎに行く場面も見られました。

※写真はいずれも、NHK映像から

後半22分からの10分間、反則による一時的退出(シンビン)でFWが1人足りない明治大でしたが、笹川選手らは7人スクラムで東海大の猛攻に耐え抜きました。勝った明治大は11日の決勝で、連覇をかけて早稲田大と対戦します。

公式記録