このページでは、杉並少年ラグビースクールを卒業して、活躍している先輩ラガー、ラガールを紹介します。
掲載対象となる卒業生は、『高校生以上で、現在もラグビーを行っている』選手とします。
※浪人生は、大学合格してラグビー部に入部したら、杉並RS事務局に連絡ください!

氏名 進路 主な経歴
中村駿太 桐蔭学園高校(2年時に花園優勝)→明治大学(2015年度主将)→サントリー・サンゴリアス。ポジション:HO
代表歴 ジュニア・ジャパン、U20日本代表、高校日本代表
OGたちが大活躍(2017年4月)
OBの中村大地選手が桐蔭学園初優勝に貢献/全国高校選抜大会(2017年4月) 桐蔭学園高校3年。ポジション:WTB 全国高校選抜大会優勝(2017年4月)
OGの平野優芽さん記事/東京中日スポーツ 東亜学園高校3年。ポジション:FBほか 7人制女子日本代表「サクラセブンズ」。2015太陽生命ウィメンズセブンズ秩父宮大会MVP(高1夏)。2016U18(18歳以下)花園女子15人制の東日本代表メンバー(高2)
OGの小西想羅さん記事/ラグビー共和国 國學院大學栃木高校3年。ポジション:No.8ほか 15人制女子日本代表「サクラフィフティーン」(2016)。第6回全国高校選抜女子セブンズ大会で初優勝(2016)。「サニックス ワールドラグビーユース交流大会 2017」の女子セブンズで準優勝。2015、2016U18(18歳以下)花園女子15人制の東日本代表メンバー(高1、高2)
OGたちを秩父宮で応援しましょう(5/20,21)
OG塩崎優衣さん、日本代表候補の英国遠征へ 中野区立北中野中→都立青山高校→慶應義塾大2年。東京フェニックス 2015U18(18歳以下)花園女子15人制の東日本代表キャプテン。15人制U18日本代表、15人制日本代表
OBの小池隆成くん、高校ジャパン候補に 世田谷区立千歳中→私立東京高校。ポジションはLO U17(17歳以下)日本代表、高校日本代表候補。2学年時に、第96回全国高校ラグビーフットボール大会(2016-2017)で8強。
仏遠征中のOG平野優芽さん記事と写真/女子7人制日本代表
OG塩崎優衣さんが女子W杯日本代表に 中野区立北中野中→都立青山高校→慶應義塾大2年。東京フェニックス 2015U18(18歳以下)花園女子15人制の東日本代表キャプテン。15人制U18日本代表、15人制日本代表
OB中村駿太選手記事。トップリーグが開幕 桐蔭学園高校(2年時に花園優勝)→明治大学(2015年度主将)→サントリー・サンゴリアス。ポジション:HO 代表歴 ジュニア・ジャパン、U20日本代表、高校日本代表
OBの小池隆成くん、高校ジャパン候補の2次合宿へ 世田谷区立千歳中→私立東京高校。ポジションはLO U17(17歳以下)日本代表、高校日本代表候補。2学年時に、第96回全国高校ラグビーフットボール大会(2016-2017)で8強。
OG平野優芽さんの時事通信配信記事 東亜学園高校3年。ポジション:FBほか 7人制女子日本代表「サクラセブンズ」。2015太陽生命ウィメンズセブンズ秩父宮大会MVP(高1夏)。2016U18(18歳以下)花園女子15人制の東日本代表メンバー(高2)
OG平野優芽さんの記事3本 東亜学園高校3年。ポジション:FBほか 7人制女子日本代表「サクラセブンズ」。2015太陽生命ウィメンズセブンズ秩父宮大会MVP(高1夏)。2016U18(18歳以下)花園女子15人制の東日本代表メンバー(高2)
OG平野優芽さん、小西想羅さん記事(東京中日スポーツ)
OB中村大地くん(桐蔭学園)花園出場決める 世田谷区立千歳中学校→桐蔭学園高校
OG小西想羅さん、平野優芽さんU18花園女子15人制に選出
齊藤 大介 慶應高校 卒
慶應大学
三宮 累 東京高校 卒
中央大学
伊藤 大騎 国学院栃木高校 卒
國學院大學
 -
小谷 海知 国学院久我山高校 卒
早稲田大學
市川  保全高校 卒
 国士舘大学
中村 拓磨 同志社高校
江上 涼平 流通経済大学付属柏高校 卒
流通経済大学
笹川 大五 明治大学付属中野高校 U17日本代表候補
塩崎 優衣 都立青山高校 U17日本代表候補