OBの中村大地選手が桐蔭学園初優勝に貢献/全国高校選抜大会(2017年4月)

第18回全国高校選抜ラグビー大会の決勝が4月9日にあり、桐蔭学園(神奈川)が初優勝しました。

杉並少年ラグビースクールOBの中村大地選手(右WTB、3年)は準決勝の石見智翠館戦で3トライ。

決勝の京都成章戦ではコンバージョンキック6本をすべて決めて、「春の高校日本一」に貢献しました。

 

→中村大地選手の複数のトライ(朝日新聞記事

→WTB中村が3トライを奪うなど縦横無尽(毎日新聞記事

→WTB中村大地の3トライ(サンケイスポーツ記事

中村大地さんは、OGの平野優芽さん、小西想羅さんと同学年。スクールで学んだ基礎を努力で伸ばし、それぞれのフィールドで才能を花開かせつつあります。