男女そろって初優勝/ユニバーシアード

=平野優芽選手提供

日本時間のきょう未明、イタリアのナポリで行われた「第30回 ユニバーシアード夏季競技大会 2019」のラグビー競技(7人制)の決勝で、日本が男女ともに初の金メダルを獲得しました。

 日本ラグビーが国際大会で男女アベック優勝を果たすのも、初めてのことです。

試合結果

ラグビー共和国記事を読む

東京中日スポーツ記事を読む

毎日新聞記事を読む

  女子主将の平野優芽(ゆめ)選手(日本体育大2年)と男子の新星、齊藤大朗(ひろあき)選手(明治大3年)は、ともに杉並少年ラグビースクールの卒業生です。