【ご注意を】都大会、低学年と幼児の試合なし

5月5日(祝・土)の都大会は参加人数急増のため、
中学年と高学年のみ実施すると
主催者である東京都ラグビー協会が急きょ決定しました。

低学年と幼児はお休みにします。中学年、高学年に兄姉がいる子は一緒に会場に来ていただいてかまいませんし、兄姉がいなくても試合を見たい方がいれば、来ていただいてかまいません。

東京都協会といっても専任職員がいるわけではなく、
サラリーマンが仕事の合間にボランティアでやっています。
とはいえ、それは理由になりません。
協会の意思決定が遅れ、協会から杉並少年ラグビースクールへの連絡はさらに遅れ、
保護者の皆様にご迷惑をおかけすることになり、大変申し訳ありません。

協会へは今後こういうことがないよう、
スクール校長より強く申し入れました。

また、低学年と幼児だけ翌日6日(日)に
他スクールに遠征して試合をすることも杉並少年ラグビースクール内で検討しました
が、
6日は従来の予定通り、スクール活動は完全オフにすると再確認しました。

・中学年、高学年に兄姉がいる家庭は4連休まるまる4日間ラグビーになってしまう
こと
・ラグビーが予定されていなかった6日に、私的な用事を入れている家庭が多いと考
えられること

が、オフにする理由です。

次に、昨日の厚木遠征で2年生の半数が時間切れで試合に出場できず、
申し訳ありませんでした。
厚木の低学年コーチが終了時刻を勘違いして3試合を組み、
2試合終了時点で全学年の終了時刻を迎えてしまったことが原因です。

昨日出られなかったお子さんは都大会もなくなり、
さぞ元気を持て余していることと思います。
その分、ぜひ5月3日のR&B遠征でパワーを爆発させてください。